メダカのプックちゃん

20190106_2.jpg家で飼っているペットにはなるべくみんなに名前をつけようと思っているのだけど、メダカが30数匹もいるとなかなかそうもいかない。それでも毎年、必ず個性的なのが1匹は生まれて、パッと見ただけでわかるのには名前をつけて呼んでいる。

右下中央が、一昨年の夏に生まれたプックちゃん。他のメダカよりも横幅があるのに体長が短くてぷっくりしてる。(わかるかな?)

昨秋くらいまでプックちゃんは、自分の体型を気にしているのか他のメダカとは離れた場所で泳いでいたのに、ここ2か月くらいになってようやく自信がついたらしくみんなと一緒に泳ぐようになった。

20190106_1.jpg毎朝プックちゃんの姿をみるのが楽しみで過ごしてきたのだけど、気がつけば生まれて1年半以上経つ。

メダカは寿命が短いからこの可愛い姿もこの夏くらいまでかも・・

と思ったら、急に写真が撮りたくなった。

広告

今年もお世話になりました

20181231_1.jpgあっという間に大晦日になってしまいました。

おばけのマ〜ルのことについてだけ書くと、今年は昨年から開催期間を跨いでの北海道立近代美術館「開館40周年記念 ワンダー⭐︎ミュージアム」にはじまり、札幌市青少年科学館 夏の特別展「おばけのマ〜ルとふしぎなかがくじっけん」や札幌市公園緑化協会「おばけのマ〜ルと森たんけん」、新作絵本「おばけのマ〜ルとしろ」発売、mima北海道立三岸好太郎美術館マ〜ル記念日などなどがありました。

ほとんど自宅兼アトリエで日々日々追われて過ごしているので、このようなイベントを通して子どもたちと関わる機会はとっても貴重で宝物のような時間です。かわいい笑顔を本当にありがとう(^o^)♡

来春には「おばけのマ〜ルとたのしいオーケストラ」を出す予定です。頑張りますので楽しみに待っててね!

今年も大変お世話になりありがとうございました(^o^)
ではみなさんよいお年をお迎えください♪

写真左:12月22日に行われたmimaでのマ〜ル記念日の様子。私が手にしているのはライアという楽器でけーたろう氏のお父さん手作り。楽器は全く弾けませんがジャランジャランと合いの手入れてみました♪
写真右:マ〜ル記念日にだけ特別販売のシロパン(左)とマ〜ルパン(右)。詩とパンと珈琲 Mon Coeur(モンクール)さんに作ってもらいました!可愛くて美味しかった〜 (^o^)

おばけのマ〜ルと森たんけん

20181013.jpg

10月13日にモエレ沼公園で行ったワークショップ「おばけのマ〜ルと森たんけん」の様子です。

お天気に恵まれすぎて10月の札幌とは思えないほど暖かかった!半袖でもいいくらい。参加者みんなで公園で落ち葉拾ってすごく気持ちが良かったです!

マ〜ルのイベントの時って、なぜかいつも晴れるんです (^o^)

透明のシートに落ち葉を貼り付けてマ〜ルのおともだちを作るというもので、風で飛んでしまうのを心配して屋内のスペースで作ったのですが、今度は外で作れたらいいな。

20181013ma-ru (62)雨天の場合のために屋内での記念撮影用にマ〜ルの動画やら何やら色々と準備したんだけど、自然の産物にはかないませんね。

最後は作った絵巻のシートをみんなで慎重に外まで運んでモエレ山をバックに記念撮影をパチリ。

やっぱり公園は外遊びが最高だ〜♪

ワークショップの様子は「ソトアソビsapporo」にUPされていますので、ぜひご覧ください (^o^)

https://www.facebook.com/sotoasobi.sapporo/

(photo by ぐんぐん)

残暑お見舞い申し上げます

20180812.jpg
すっかりご無沙汰してしまいました!

この秋に久しぶりにマ〜ルの新刊を出すべく、制作の真っ只中です。限られた日々の時間を極力制作優先に費やさないと気が済まない性格のため、それがいい時もあれば悪い時もあり。自らどんどん孤独に追い詰めていてブログもお付き合いも無精を極めています(すみません)。
でも今は他によい方法が思いつかず。
絵本を通して読んでくれた人の心と繋がれたらいいのかなと思うようにしています。

写真左上から時計周りに・・

  1. 「おばけのマ〜ルとふしぎなかがくじっけん」の13ある実験のうちの1つ。実験装置も解説パネルもこのために描き下ろしたマ〜ルがいっぱいです。
  2. 今秋発売予定絵本のタイトル「おばけのマ〜ルとしろ」にちなんで4と6のつく日だけもらえるマ〜ルの紙製サンバイザー(各日先着1000名様)。他にオレンジ色があるよ。次は8/14と8/16にもらえます!
  3. マ〜ルが描けちゃうお絵かきかたがみ。ふしぎなじっけんにチャレンジしたらもらえるよ!背景の黄色い紙は株式会社サクマ「第4回特殊紙・特殊板紙を使用した優秀作品展示会」で頂いた竹尾の玉しき(1,2,3ともに札幌市青少年科学館
  4. アキラさん大発見コンサート♪まさに親子に夢を与える時間。音楽の素晴らしさに感銘を受け柄にもなく顔パネルに挑戦。(コンサートホールKitara
  5. とってもスタイリッシュでかっこいいオバケ!ホント?の岡田くんと「オバケ!ホント?10周年記念展」で一緒にパチリ(大丸藤井セントラル7階スカイホール

みなさんそれぞれに素敵な夏を過ごされていますように…(^o^)

北海道立文学館で

 

4月20日〜6月24日の期間、没後50年子母澤寛の特別展が開催されています。今回展示物のバナーやチラシなどのイラストを描かせてもらいました (^o^)

今日はその開会式に行ってきました。朗読ありギター演奏あり締めは落語家の方による三本締めで賑やかムード。セレモニーの後でギターの高泉さんがおばけのマ〜ルをイメージしたオリジナル曲を演奏してくれて嬉しかったな♪20180420_1.jpg

写真左上から時計周りに

  1. 特別展チラシ、表面と裏面(子母澤寛とお猿の三ちゃんのお茶目なイラスト描きました)。
  2. 展覧会図録(セレモニーにいらしていた作家の方々の寄稿文もいっぱい)。
  3. 勝海舟(一)黒船到来(NHK大河の「西郷どん」と合わせて読みたい感じ)。
  4. 味覚娯楽(Kindleで試し読みしたら面白くて文学館で文庫を購入)。
  5. 愛猿記(猿の話ばかりかと思ったら全7話の実話に基づく動物記。子どもの頃に夢中になって椋鳩十やシートン動物記を読んだのが蘇った。実に動物の心情を捉えていて面白い)。
  6. 子母澤寛の本名、梅谷松太郎に因んで梅を形どった和菓子。
  7. ウォーターマン Le Man 100  Patrician Blue(お気に入りの万年筆)
  8. 子母澤寛×なかいれい一筆箋(この展覧会に合わせてデザインした一筆箋。愛猿記や写真などから伺える動物好きな私生活からイメージしました)。文学館で販売しています!お手に取っていただけると嬉しいです (^o^)/

20180420_2.jpg展示室入口には、写真撮影パネルもあります。記念に一緒に撮ってくださいね♪

北海道立文学館のサイト

ミモザ色のワイドパンツ

20180408.jpg昨年の10月にブルーチップで届いたミシン、箱も開けないまま半年近く放置してたけどようやく使ってみたよん

パジャマみたいなウエストゴムのパンツの型紙を、裾広がりのワイドにして両サイドにポケットをつけて幅広のリボンベルトをつけて股上深めにアレンジしたらトレンドっぽいワイドパンツができちゃった♪

ほとんど直線縫いだから1〜2日しかかからなかったけど、縫い目はちょっとガタガタ(笑)でも自分で着る分には全然OKでしょ〜 (^o^)

春のおシャレしなくちゃ

20180406_2.jpg
久しぶりにファッション雑誌のサイトを覗いてみて、ここしばらくお洒落に無頓着だったことを気づかされた…このままではダメじゃん!

いくつになってもおシャレ楽しまなくちゃね。春なんだし♪

明るい色の服が着たいな〜
桜とかクロッカスとかお花みたいな色

札幌国際芸術祭2017

news170806.jpg

すっかりご無沙汰してしまいました!

SIAFもとうとう明日が最終日。マ〜ルのスタンプラリー、是非コンプリートしてくださいね♪

スタンプ6個以上でスタンプ絵柄のシールグッズがもらえます (^o^)

 

 

スタンプ全制覇するとこんな感じ
news170930 1.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もらったシールをモレスキンに貼ってみた

news170930_3.jpg