やさしい未来をつくるしごと

「おばけのマール」シリーズの絵本を作ってきたことで、これまで子育てに関わる素敵な人たちに沢山出会うことができた。

ある人は小さな文庫を運営する児童センター指導員さん

またある人はまちのあちこちで絵本の読み聞かせするボランティアグループさん

またある人は小学校の図書室を整えるお母さん

またある人は児童会館の職員さん

またある人は幼稚園の先生

そして保育士さん

園長さんやその経営者の方々 etc.

彼女そして彼らに共通して感じたのは、子どもたちを愛することに大きな信念と誇りを持ち、どっしりと構えて強い優しさと美しさを持っているということ。

まわりにはいつもたくさんの子どもたちが、

まるで大木に集まる小鳥たちのように、心の寄りどころにして身を委ねている。

その愛情に満ち溢れた光景ときたら、なんと素敵なことか!

けーたろうさんとはいつも「絵本を通して子どもたちの根っこの部分に栄養を届けるお手伝いをしたいよね」と、話していたが、この度は「子どもたちの根っこの部分に栄養を届けるしごと」そして「やさしい未来をつくるしごと」をしている人たちのことを伝えたく、幼稚園にインタビューに行くことになった。

インタビュー記事はこちら

今まだ中高生の方々に、この先の選択肢として少しでも興味を持っていただけたら幸いである。

玩具箱みたいな原画展

1月10日(土)から中島児童会館で絵本原画展がはじまります。

前の日の今日伺ったら、すでに職員の方々が額装から何から何まで準備してくださっていて、不織布で作ったマ〜ルがお出迎えしていたり、マ〜ルのポストカードを額装して飾ってくれていたりetc.

まるで玩具箱みたいな原画展!児童館ならではの手づくり感いっぱい!!子どものぬくもりが感じられる空間での展示に、ほっこり温かい気持ちになりました♡

場所は地下鉄中島公園駅の3番出口をでて振り向くと目の前です。お近くにお越しの際は、お時間ありましたら覗いてくださいね(^o^)♪

14日にマ〜ルとおともだちのモビールをつくるワークショップ(小学生対象)を行います。

昨夜見本を作ってみたら、なかなか楽しい感じに出来ました(^o^)

ワークショップはまだ空席がありますので、冬休みの自由研究がまだの子はぜひ♪

お問い合わせはこども人形劇こぐま座(011-512-6886)へ

絵本原画展のおしらせ

2021年1月10日(日)~2月13日(土)
「MA・SO・BO(まそぼ)」と「657美術館」

日本初の公立児童会館としてオープンした札幌市中島児童会館と日本初の公立専門人形劇場こぐま座の、歴史資料室「MA・SO・BO(ま・そ・ぼ)」。

そして中島児童会館とこぐま座をつなぐ657mの廊下にあるちいさなちいさな「657美術館」。

ここで、絵本「おばけのマ~ル」シリーズの原画を展示します。

期間中マ~ルとおともだちのモビールをつくるワークショップや、マ~ルをさがすなぞときイベントもあります(^o^)♪ 

詳細はこちら

ちなみにこれは・・

中島児童会館で凧揚げしているマ〜ル。

今年もマ〜ルは元気いっぱいで〜す!٩( ^o^ )و

「赤い服の少女」が絵本になった!

mima 三岸好太郎美術館 展示室6・7
前期2020年12月19日~2021年2月14日
後期2021年3月4日~4月11日
※所蔵品展「エキゾティック・イメージ」ー上海から道化へ と同時開催

mima 三岸好太郎美術館の人気作「赤い服の少女」(1932年)の当時の制作秘話などがスポット展示されます。
それに合わせて描き下ろした、ミニ絵本「おばけのマ~ルとあかいふくのしょうじょ」の原画がパネル展示されます。

「赤い服の少女」のモデルは当時5歳だった本間澄江さん。お年を召してからも何度か美術館でお見かけしましたが、絵のイメージの可愛らしさそのままでした。

このミニ絵本の中には、同時開催「エキゾティック・イメージ」の展覧会出品作品をメインに三岸作品なんと!37点!!!それから三岸好太郎やmimaに関わりのある人たちなどなどが隠れています。
どれがどれか分かるかな???(全部みつけられるかな〜?)

絵本片手に展覧会を楽しんでいただけたら嬉しいです(^o^)♪

ミニ絵本はmima内カフェきねずみにて数量限定で販売予定です(1冊600円 税込)

詳細はこちら

ことしも「おばけのマ〜ルと森たんけん」やるよ!

落ち葉や木の実をあつめていっしょにあそぼ♪

公園を探検したら何がみつかるかな?

みつけた落ち葉や発見したアイテムでマ〜ルのおともだちに変身しちゃおう!

日時:2020年月10月23日(金)10:00〜12:00

場所:月寒公園パークライフセンター(集合)

参加費:ひとり200円(保険込)

定員:未就学児15名(ひとり歩きできる子)

主催:公益財団法人 札幌市公園緑化協会

協力:中西印刷株式会社、中西出版株式会社

詳細はこちら

お申し込み及びお問い合わせはsotoasobi@sapporo-park.or.jpまでメール

札幌国際短編映画祭2020

芸術の秋ですね♪

札幌国際短編映画祭2020のポスタービジュアルにおばけのマ~ルが登場しています。
今年はコロナの影響で、オンライン上映となりますが、その分おうちでゆっくりくつろぎながら楽しめるのです。

世界中のアーティストが手がけたファミリー向けの作品もたくさん届いています。短いから小さなお子さんにも最適!


是非ともショートフィルムの世界を堪能してくださいね (^o^)/

開催発表の動画はここをクリック

本日の北海道新聞に

2020年5月26日(火)の北海道新聞朝刊に掲載されています (^o^)

19面の地域の話題、「アイヌデザインの新しい風」という記事です。

1面には大きく「緊急事態 全面解除」の見出し。

このときを心待ちにしていたよ!

でもまだまだ気をつけて過ごさなくちゃね。うがい手洗いマスクはつねに心がけなくちゃ!

その下の「卓上四季」に詩人、吉野弘さんの「生命は」のことが書かれてあって。優しい気持ちになれるな。

私もだれかの虻や風でありますように・・

懐かしい外あそび

札幌市公園緑化協会発行の「すくすくみどり 技術レポート No.3 公園で豊かな外あそびを」で「おばけのマ〜ルと森たんけん」の様子が紹介されています。

緑の中でのびのびと元気いっぱい遊ぶ姿、コロナ禍の中に置かれると、とても貴重な時間を過ごしたのだなと一層実感してしまうなあ・・

早くまたこんな日常が戻ってきますように!!!

外あそびの詳しい様子は ソトアソビSAPPOROのFacebook

技術レポートのお問い合わせは sotoasobi@sapporo-park.or.jp

朝日新聞デジタルに

おばけのマ〜ルを取り上げていただきました(^o^)/

記事の内容はこちら

コロナ禍の現在は有料記事もすべて無料で配信しているようですので、ぜひご覧ください!

無料ダウンロードのぬりえもマ〜ルのオフィシャルサイトの「おまけ」に毎日配信しています。ぜひお楽しみください。

ちなみに今日のぬりえは、「おばけのマ〜ルとまるやまどうぶつえん」の絵本にでてくるしいくいんさん。

札幌市円山動物園では、毎日かわいい動物たちの動画を配信していますよ!!!

記事の中にある札響さんへのクラウドファンディングも引き続きよろしくお願いいたします♪♪♪

おばけのマ~ルとおうちじかん

5月1日〜31日の間、マ〜ルのオフィシャルサイトの「おまけ」のページに、毎日1つずつぬりえをアップします。

無料でダウンロードできますので、ぜひおうちにいる時間にご活用ください。

ちなみに、今日のぬりえは「おばけのマ〜ルとゆきまつり」にでてくる、パンやさん。

パンやさんの手の上に、パンを描いたりして自由にお絵描きして遊んでね!