にこ★にこ広場のクリスマスイベント

image12月25日に桑園の子育てサロン「にこ★にこ広場」で「おばけのマ〜ルとしろ」の読み聞かせとサイン会を行います。

お近くの方はお子さんと一緒に是非いらしてください (^o^)♪

詳細はこちら

広告

mima マ〜ル記念日

mima_maruAnniversary.jpg
12月22日(土)、今年新しく生まれ変わったmimaこと北海道立三岸好太郎美術館でマ〜ル記念日のイベントがあります (^o^)

私はよみきかせとトーク、そして謎の絵本作家けーたろうが、ついに?登場!?するかもしれません!?!

そのあと、マ〜ルのぬりえ絵本をみんなでつくるワークショップもあります。

それぞれ約30分程度の短い時間ですので、お気軽にどうぞ〜♪

この日だけ限定販売のマ〜ルパンが復活、今年はシロパンもあるようです。楽しみ(^o^)!

詳細はこちら

ぬりえ おばけのマ〜ルとしろ

20181017_2.jpg
絵本「おばけのマ〜ルとしろ」を発売するにあたり、グッズを何か作ろうとスタッフみんなでアイデアを出し合った結果、絵本のぬりえバージョンを出すことにしました。

好きな色を塗って楽しむことができます。もちろん、マ〜ルやシロも白だけじゃなくいろんな色や模様をつけたり、その人の自由です (^_-)

こちらも10月17日発売です♪

もうすぐ発売です

image絵本「おばけのマ〜ル」シリーズの最新刊「おばけのマ〜ルとしろ」が10月17日に発売予定です。

当初は、10日4日発売予定でした。ところが印刷の途中で震災に遭い印刷機が壊れ、修理を依頼するにも、修理会社の方々も被災していてすぐには対応が叶わなかったりでした。

やっと出版の目処が立ち、先週2日の北海道新聞朝刊札幌圏の紙面に「地震で1週間遅れ11日発売」と大きく取り上げていただいたのですが、その後さらに取次店などの都合があり17日に延期になったようです。

やはり何か一つあるとドミノ倒しのように後々へと影響がでるのだなと、今回の震災から学びました。

それでも農家さんたちのように、丹精込めて作ったものがいつ災害に見舞われるかをつねに覚悟して自然と向き合っていることを思えば、たとえ遅れたとしても出版されるだけ大変ありがたいです。

おばけのマ~ルとふしぎなかがくじっけん

札幌市青少年科学館 2018夏の特別展

2018年7月21日(土)~2018年8月19日(日)
札幌市青少年科学館

20180721.jpgこの夏、マ~ルが科学館にやってくる!
あれ?これってどうなるの?マ~ルと一緒に13の物理の実験にチャレンジしてみよう。

展示期間中に、ふしぎな実験にチャレンジした人には、「マ~ルのお絵かきかたがみ」をプレゼント!4と6のつく日だけ、おばけのマ~ル紙製サンバイザーを先着1,000人に特別プレゼント!!
みんな集まれ~!!!

詳細はこちら

北海道立文学館特別展 没後50年 子母澤寛

無頼三代 蝦夷の夢

2018年4月20日(金)~2018年6月24日(日)
北海道立文学館

20180420_4.jpg会場入口に動物好きな子母沢寛をイメージしたパネルがあります。

子母沢寛が軒先で猿と犬を連れた写真(頭の上の猿は三ちゃん、犬は恐らく『愛猿記』に出てくる秋田犬のアカ)を元に作画しました。

ぜひ記念撮影をしてくださいね(^o^)

ニセコ有島記念館オリジナルポストカード

20171125.jpgポストカードの絵柄には、絵本「おばけのマ~ルとおかしなとけいだい」のマ~ルとオクロックが登場。有島武郎が農場解放した時代のニセコにタイムスリップ?!?有島作品の登場人物も?!

描かれた謎をみつけられるかな?ニセコ有島記念館に行くときっと解明できるはず!

ニセコ有島記念館のオリジナルポストカードです(1枚100円)。ニセコ方面にお出かけの際は是非〜 (^o^)♪